雅楽代 |花明かり

¥3,630

 

サイズ

春って…酸いも甘いも経験する季節じゃないですか。

(加登仙一/天領盃酒造代表取締役社長)

そのように話してくださった天領盃酒造加登社長。やはり彼は面白いです。商品説明をただこれだけで締めてくれるあたり、、僕は好きです(笑)

あえて曖昧なとこも春ならでは。突出した甘さがあるわけでもなく、香りが立つわけでもない。切れ切れな酸味があるわけでも、どっしりとした重さがあるわけでもない。

ただ…『おいしい』その一言がポロっとこぼれてしまうようなそんな味わいです。

バランスがよく切れが良い。桜のようにずっとではなく一瞬の輝きを残す。春を彩るそんな存在!そんな印象を強く受けました。

≪花明かり≫は大和言葉で花々の明るさが夜を照らす。そんな意味があります。コロナ禍でも皆さんの心を照らしてくれるような。一瞬でも桜のように皆を明るくさせる、そんな雅楽代です。まあ…飲んでみなさい‼おいしいですから(笑)

 

≫≫ 天領盃酒造 取り扱い一覧はこちら

≫≫春・夏シーズンはチルド必須商品となります。

これもチェケラッ!

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?