雅楽代 |玉響

¥3,520

 

サイズ

今シーズン一番のできだ!!と、自信満々の加登社長渾身の一本!

玉響とは、勾玉同士がぶつかり合って『カチッ』となるかすかな音…からくる大和言葉。『ほんの一瞬』『少しの間』などと意味があります。大切な人と飲むにも最適。

どんな人が飲んでもおいしいっていうんじゃないですかね。。

そんな過去最高峰の玉響のイメージはなんとあのアナウンサー。是非とも当てていただきたい(笑)彼女ですよ!!彼女!!香り高い吟醸香とまろやかな甘み。後半はやや酸味が顔を出し、ぽってりとした甘さと後引く余韻が最高です。上品さすら感じますが、上品というより…チャーミングって言葉がぴったりな感じです(笑)

雅楽代では間違いなく芳醇なポジションだと思います。

フルボディの雅楽代、うんんんんんまいです!!数量限定お早めに!!!


≫≫天領盃酒造の取り扱い一覧はこちら

≫≫春~夏季にかけては冷蔵必須商品です。チルドでの注文をお願い致します

これもチェケラッ!

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?